出会い系サイトでの良いメール、悪いメールとは

出会い系サイトを利用するとき、メールをどうしたらいいのか悩むのではないでしょうか。やっぱりメール次第で異性を喜ばせられたり、逆に異性から相手にされない、切られるなんてこともあります。メールの内容や言葉次第で、異性との関係ががらっと変わるのです。

■悪いメールの内容とは
出会い系サイトでの悪いメールやいいメールを知って注意すれば、異性に出会う確率を上げられます。参考にしてみましょう。
まずは、自分のことばかりのメールです。例えば自己紹介が長い、相手からの話題と違う話をするにしだす、相手の話題に反応しないなどがあります。普段の生活でも人の話を聞かずに自分の話題だけをしたがる人は好かれません。それはメールでも同じです。
女性にありがちなメールで、何してるのと聞いたりして、逐一行動を聞いてくるメールです。彼女でないうちにそんなメールが多いと、男性はうっとおしく感じます。
さらに男性のメールでありがちなのは、暇してる、退屈なんてメールです。話題のつもりで出しても女性に、マイナスのイメージを与えます。することのない男性、友達がいない男性というのはマイナスです。
あとは、タイミングです。女性だとついいつでも送りますが、男性の仕事の間はやはり連続で送られると都合が悪いです。お昼や3時などならいいですが、タイミングにも気をつけましょう。

■良いメールとは
異性にいいメールとは相手の話題にまずは、反応することです。話題にさらに質問したり、感想をいくなどすると話題についてきてくれてる、聞いてくれてるとなるので、好感度がアップします。メールにさらっと質問があると、話題も続きやすくなるので、それもやってみましょう。
あと、タイミングで、例えば相手に何かあったときに応援や頑張ってねといったメールをすると、印象もよくなります。また、相手の話題なプラスの言葉や肯定的にメールを返すことです。マイナスの言葉や批判はメールのほうが、より嫌に感じます。さらに顔文字や絵文字を使うなどすると、メールの印象が柔らかくなるので、お勧めです。

メールのいいメールや悪いメールや、テクニックは普段でも使えるので、出会い系サイトで練習のつもりで、異性にたくさん送ってみてください。